ヘッダーをスキップ
Pro*C/C++スタート・ガイド
10gリリース2(10.2)for Microsoft Windows(32-bit)
B25366-01
  索引
索引

次へ
次へ
 

目次

表リスト

タイトルおよび著作権情報

はじめに

対象読者
ドキュメントのアクセシビリティについて
関連ドキュメント
表記規則
サポートおよびサービス

Pro*C/C++の新機能

Oracle Database10gリリース2(10.2)のPro*C/C++における新機能
Oracle9iリリース2(9.2)のPro*C/C++における新機能
Oracle9iリリース1(9.0.1)のPro*C/C++における新機能
Oracle8iリリース8.1.6のPro*C/C++における新機能

1 Pro*C/C++の概要

Pro*C/C++の概要
機能
制限事項
ディレクトリ構造
既知の問題、制限および対処方法

2 Pro*C/C++の使用

コマンド・プロンプトでのPro*C/C++の使用方法
ヘッダー・ファイル
ライブラリ・ファイル
マルチスレッド・アプリケーション
プリコンパイラのオプション
構成ファイル
CODE
DBMS
INCLUDE
PARSE
Oracle XAライブラリでのPro*C/C++の使用
XAを使用したPro*C/C++プログラムのコンパイルおよびリンク
XA動的登録
現行のセッションに対する環境変数の追加
すべてのセッションに対するレジストリ変数の追加
XAおよびTPモニターの情報

3 サンプル・プログラム

サンプル・プログラムの説明
サンプル表の作成
サンプル・プログラムのビルド
pcmake.batを使用する方法
Microsoft Visual C++を使用する方法
サンプルの.preファイルのパスの設定

A Microsoft Visual C++へのPro*C/C++の統合

Pro*C/C++のMicrosoft Visual C++プロジェクトへの統合
Pro*C/C++実行可能プログラムの場所の指定
Pro*C/C++ヘッダー・ファイルの場所の指定
プロジェクトへの.pcファイルの追加
プロジェクトへの.cファイルの参照の追加
プロジェクトへのPro*C/C++のライブラリの追加
カスタム・ビルド・オプションの指定
「ツール」メニューへのPro*C/C++の追加

索引