ヘッダーをスキップ
Oracle Databaseデータ・ウェアハウス・ガイド
10gリリース2(10.2)
B19217-02
  索引へ
索引

次へ
次へ
 

目次

タイトルおよび著作権の情報

はじめに

Oracle Databaseの新機能

第I部 概念

1 データ・ウェアハウスの概要

第II部 論理設計

2 データ・ウェアハウスの論理設計

第III部 物理設計

3 データ・ウェアハウスの物理設計

4 データ・ウェアハウスにおけるハードウェアおよびI/Oの考慮事項

5 データ・ウェアハウスにおけるパーティション化

6 索引

7 整合性制約

8 基本的なマテリアライズド・ビュー

9 高度なマテリアライズド・ビュー

10 ディメンション

第IV部 データ・ウェアハウス環境の管理

11 抽出、変換、ロードの概要

12 データ・ウェアハウスにおける抽出

13 データ・ウェアハウスにおける転送

14 ロードおよび変換

15 データ・ウェアハウスのメンテナンス

16 チェンジ・データ・キャプチャ

第V部 データ・ウェアハウスのパフォーマンス

17 基本的なクエリー・リライト

18 高度なクエリー・リライト

19 スキーマのモデリング化技法

20 データ・ウェアハウスにおける集計のためのSQL

21 分析計算およびレポート用SQL関数

22 モデリングのSQL

23 OLAPおよびデータ・マイニング

24 高度なビジネス・インテリジェンス問合せ

25 パラレル実行の使用

用語集

索引