ヘッダーをスキップ
Oracle Database Java開発者ガイド
10gリリース2(10.2)
B19189-01
  目次へ
目次
索引へ
索引

前へ
前へ
次へ
次へ
 

図一覧

1-1 クラスとインスタンス
1-2 Javaコンポーネント構造
1-3 Oracle DatabaseのJavaコンポーネント構造
1-4 クラス階層
1-5 2層クライアント/サーバー構成
1-6 ガベージ・コレクション
1-7 インタプリタとAccelerator
1-8 Oracle JVMの主要コンポーネント
2-1 各データベース・セッション内のJava環境
2-2 Oracle DatabaseへのJavaのロード
2-3 クラスの実行権限
2-4 実行者権限のソリューション
2-5 間接的なアクセス
3-1 ネイティブJavaインタフェース
5-1 ストアド・プロシージャのコール
6-1 Javaメソッドのコール
8-1 E-R図の描画規則
8-2 発注書アプリケーションのE-R図
8-3 発注書アプリケーションのスキーマ計画
10-1 Acceleratorを使用したネイティブ・コンパイル
10-2 Oracle JVMのメモリー・パラメータの構成
12-1 Webサービスからのデータベースのコール
12-2 データベース内からのWebサービスのコール
12-3 仮想表へのリクエスト結果の格納
12-4 Webサービスからのコール用のスタブの作成