ヘッダーをスキップ
Oracle Call Interfaceプログラマーズ・ガイド
10gリリース2(10.2)
B19246-02
  索引へ
索引

次へ
次へ
 

目次

タイトルおよび著作権情報

はじめに

Oracle Call Interfaceの新機能

1 概要およびアップグレード

2 OCIプログラミングの基本

3 データ型

4 OCIでのSQL文の使用

5 OCIでのバインドおよび定義

6 スキーマ・メタデータの記述

7 LOBとBFILEの操作

8 スケーラブルなプラットフォームの管理

9 OCIプログラミングの高度なトピック

10 OCIオブジェクト・リレーショナル・プログラミング

11 OCIのオブジェクト・リレーショナル・データ型

12 ダイレクト・パス・ロード

13 OCIのオブジェクトに関する高度なトピック

14 OCIでのObject Type Translatorの使用

15 OCIリレーショナル関数

16 その他のOCIリレーショナル関数

17 OCIのナビゲーショナル関数と型関数

18 OCIのデータ型マッピング関数および操作関数

19 OCIカートリッジ関数

20 OCIの任意型関数および任意データ関数

21 OCIグローバリゼーション・サポート関数

22 OCI XML DB関数

A ハンドルおよび記述子の属性

B OCIデモ・プログラム

C OCI関数のサーバー・ラウンドトリップ

D OCI for Windowsスタート・ガイド

索引